2017年07月20日

懐かしい鳥たち

「チョウゲンボウ」 2011年 春
ホバーリングが得意です。餌獲りの半分くらいは
ホバーでトカゲやモグラ・カエルを獲ります。


20110416_6857.jpg

20110416_6885.jpg

20110416_7622.jpg

20110418_7821.jpg
posted by Domingo at 19:08| Comment(0) | チョウゲンボウ

懐かしい鳥たち

「チョウゲンボウ」 2011年 春 大阪市 M P
この夫婦もカラスの苛めには良く会います。
カラスは単独や群でも遅い掛ります。

20110416_6287.jpg20110416_6483.jpg

20110418_7935.jpg

posted by Domingo at 18:59| Comment(0) | チョウゲンボウ

懐かしい鳥たち

「チョウゲンボウ」 2011年 大阪市 淀川のマイポイント
JRの鉄橋の穴に巣を造り一番で子孫の繁殖をします。
2月頃から7月頃まで毎年・毎日遊んで呉れます。
今日は「交尾」しました。一日に4・5回、抱卵中でも行います。


20110416_7231.jpg

20110416_7235.jpg

20110416_7238.jpg

20110416_7243.jpg

20110416_7261.jpg
posted by Domingo at 18:54| Comment(0) | チョウゲンボウ

懐かしい鳥たち


「ミヤマホオジロ」 2011年 冬 兵庫県宝塚市

東アジアから東南アジアに渡る鳥で
日本では「冬鳥」で西日本方面に毎年きます。


20110120_0172.jpg

20110120_0181.jpg

20110120_0225.jpg

20110120_0261.jpg

20110120_0289.jpg

20110120_0330.jpg
posted by Domingo at 18:41| Comment(0) | ミヤマホオジロ

懐かしい鳥たち

「ルリビタキ」 2011年 秋 南大阪
雌の鳥は地味ですが「可愛い顔」をしてます。


20110120_0029.jpg

20110120_0084.jpg

20110120_0090.jpg

20110120_0108.jpg



posted by Domingo at 18:29| Comment(0) | ルリビタキ

懐かしい鳥たち

「エナガ」 20011年 秋 堺市 H F
留鳥で一年中います。「他の種類の鳥と群を造り」ます。
太い幹を縦に止まり樹液を吸い取るのだそうです。


20110119_9465.jpg

20110119_9469.jpg

20110119_9493.jpg

20110119_9508.jpg



posted by Domingo at 17:56| Comment(0) | アオアシシギ

懐かしい鳥たち

「カワセミ」 2011年 冬 大阪市内の公園
「ペレット〜消化しない骨とかウロコ」を吐き出すのは、矢張り苦しい様です。


20110114_0004.jpg

20110119_9613.jpg

20110119_9683.jpg

20110119_9179.jpg

201101019_9681.jpg


20110119_9245.jpg


posted by Domingo at 12:54| Comment(0) | カワセミ

懐かしい鳥たち

「ヤマセミ」 2011年 冬 京都府宇治市 
当時は「鳥撮りのカメラマンも少なく、朝早くポイントに着いて
鳥を発見すると、良く遊んで呉れました。


20110114_8699.jpg

20110114_8623.jpg

20110114_8688.jpg



20110114_8611.jpg

20110114_8573.jpg

20110114_8745.jpg

20110114_8863.jpg

20110114_8911.jpg
posted by Domingo at 12:44| Comment(0) | ヤマセミ

懐かしい鳥たち

「マヒワ」 20111年 冬 堺市 H F
蒙古・日本から東南アジア方面に渡る
日本では「冬鳥」です。


20110104__8407.jpg

20110104__8405.jpg

20110104__8478.jpg

20010104__8497.jpg
posted by Domingo at 12:26| Comment(0) | マヒワ

2017年07月18日

又 夏が来ました。

「アオバズク」 ヒナの出巣 2017年 夏 東大阪市
今年も夫婦で生駒山から来て「ヒナ」を生んでいる様です。
夫婦で餌運びに励んでいますが、昨日訪問しましたが
親鳥の姿だけで、未だ「ヒナ」には会えませんでした。


20170717_5849.jpg

20170717_5990.jpg

20170717_5743.jpg
posted by Domingo at 15:31| Comment(0) | アオバズク